中国経済「独り勝ち」は続くか
=高貯蓄率問題のカギ握るネット消費=

 本日は事務局長として当学会を支えてくれる中国研究専門の武重直人・リコー経済社会研究所主任研究員によるコラムを紹介します。

 「独り勝ち」も指摘される中国経済を独特の視点で分析しています。群を抜いて高い中国の貯蓄率は今後、世界経済のワイルドカードになるかもしれません。

中国経済「独り勝ち」は続くか
=高貯蓄率問題のカギ握るネット消費=

http://blog.ricoh.co.jp/RISB/china_asia/post_642.html

 コロナ禍に加えて寒さも本格化しており、健康には一層ご留意の上、お過ごしください。