米国主導の世界秩序は解体に向かう?
【書評】2021年以後の世界秩序 国際情勢を読む20のアングル(渡部恒雄、新潮新書)

 旧知の渡部恒雄・笹川平和財団上席研究員が
「2021年以後の世界秩序 国際情勢を読む20のアングル」
(新潮新書)を刊行しました。
 書評を執筆しましたのでご笑覧いただければ幸いです。
http://blog.ricoh.co.jp/RISB/inout_economy/post_643.html
 ポストトランプ時代を俯瞰できるコンパクトな良書です。