最新のお知らせ・イベント

日本危機管理学会2021年度第2回理事会

日時:2021年6月13日(日)10~11時(Zoom開催)
出席:10人(会長、理事長、常任理事3人、理事4人、事務局長代理)

1. 事務局移転承認のための臨時総会=7月25日(日)10時~=開催の承認
※臨時総会の2週間前までに「通知」を郵送(メールも)

2.会費納入状況・納入のお願い

3.「危機管理研究」第30号(2022年3月発行)論文募集
(1)応募締め切り 2021年8月末
(2)論文提出締め切り 同年10月末

4.研究部会の開催予定

5.次回理事会
2021年8月28日(土)10~11時

以上。

【日本危機管理学会事務局】

第30回年次大会を開催
「with/afterコロナ時代の危機管理」を議論

当学会は2021年5月23日、第30回年次大会を開催しました。コロナ禍に伴い、初のリモート形式となりました。冒頭、原田泉会長(国際社会経済研究所上席研究員)が「時代の経過とともに新しい危機が生まれ、(コロナ禍以降)ますます危機管理の重要性が増している。これに対し、新しい会員が新しい発表をすることは大変喜ばしい。新しい課題に対して活発な研究を期待したい」とあいさつしました。

詳細は以下を御参照ください。
「with/afterコロナ時代の危機管理」を考える
=日本危機管理学会が第30回年次大会=

【日本危機管理学会事務局】

日本危機管理学会 安全保障研究部会(2021年度第1回)開催(オンライン)

2021年7月11日(日)に本年度第1回 安全保障研究部会を下記概要にてオンライン開催致します。
参加をご希望される方は、7月7日(水)までに下記の事務局メールアドレス宛にお知らせください。
会員以外の方のご参加も歓迎致しますので、会員の皆さまにはお知り合いご紹介頂けると幸いです。

 記

日時:2021年7月11日(日)am 10:00~12:00

テーマ:「忍者の情報戦略」
発表者: 山田雄司三重大学人文学部教授
     http://onryo.syuriken.jp/

参加方法
7/7(水)までに下記要領のメールで参加をお申し込みください。
当方より前日までにZoom参加のURLをメール送信させて頂きます。

参加申し込みメール
件名:【参加予定】安全保障研究部会(7.11)
 ご記載内容:①ご氏名、②ご所属、③Zoom参加URLの送信先アドレス(ご記載ない場合は頂戴した申し込みメールに返信させて頂きます)
参加申込みメール送信先: info@crmsj.org (事務局アドレス)

ご参加をお待ちしています。
 
【日本危機管理学会事務局】

「電子政府」内外動向を探る

本日は会員でリコー経済社会研究所研究員、米村大介、大塚哲雄両氏の電子政府に関するコラムを紹介します。連載企画の第4回、5回になります。

「電子政府」内外動向を探る(第4回)豊橋市(愛知県)
=業務・システム効率化で全国2位、国に「推進力」を期待=
http://blog.ricoh.co.jp/RISB/inout_economy/post_676.html

「電子政府」内外動向を探る(第5回)高知県
=「課題先進県」がデジタル化で解決目指す=
http://blog.ricoh.co.jp/RISB/inout_economy/post_677.html

【中野哲也】

結党100年を迎える中国共産党
=その誕生と発展、変質の軌跡=

 本日は本学会の事務局長で、リコー経済社会研究所の中国専門家、武重直人主任研究員の力作を紹介します。

結党100年を迎える中国共産党
=その誕生と発展、変質の軌跡=

http://blog.ricoh.co.jp/RISB/china_asia/post_680.html

 80年前の日本と現在の中国が重なり合うような気がしますが…

【中野哲也】

PAGE TOP
MENU