2020年度第2回理事会(2020年6月20日)議事録

日時: 2020年6月20日(土)10:30~11:30 (Zoom開催)
参加: 11人: 原田会長、増田副会長、中野理事長、安藤常任理事、岩井理事、大森理事、小野理事、堀越監事、酒井特別顧問、新西会員、武重。

議題:
1. 研究報告(年次大会研究報告/研究部会)について
年次大会で研究報告を予定していた会員については、年次大会の報告会を別途設定するのではなく、各研究部会において研究報告を行う場をつくる。会員にこの決定を通知する一方で、各研究部会は(内容に拘わらず)報告希望者の要請に応じて時間を提供する。
研究部会は運用効率化のため下記再編を行う。
・合併: サイバーセキュリティー研究部会+AI危機管理研究部会⇒AI・DX・セキュリティー研究部会(部会長・原田会長)
・名称変更: 企業危機コミュニケーション研究部会⇒企業危機管理研究部会(部会長・大森理事) ※コミュニケーションに限定せず、間口を企業経営全般の危機管理に広げる。
・変更なし: 安全保障研究部会(部会長・下平常任理事)

2. 『危機管理研究』 論文の選考方法/掲載までのスケジュールについて
① 選考方法
例年の選抜方法を基本的に踏襲する。すなわち、選考対象は当学会の年次大会の研究報告/研究部会報告の実績があるものを主とするが、今回はそれ以外でも応募要件に沿っていれば選抜の対象とする。

② 掲載までのスケジュール

ステップ昨年度今年度案備考
①有実績者に応募打診~7月末~7月末今年度は研究報告も打診
②応募~8月末~9月末1カ月繰り下げ
③論文提出~10/20~11/20同上
④編集委員が査読依頼~11/1~11/30同上
⑤査読(初回)11/1~2012/1~20同上
⑥著者が査読指摘反映を検討11/20~12/1012/20~1/10同上
⑦査読者確認/原稿完成~12/25~1/25同上

3.会員総会での示された意見について
・新型コロナウイルスに対する政府の緊急事態宣言について検証をするとよい。
⇒ 役員で検討する。
・会員総会においては変更のない留任役員も議案とすべき。
⇒ 今後は報告事項として掲載する。

4.Zoomの活用について
当学会は5月よりZoomの有料サービスに加入。研究部会等で活用するケースに備え、担当者から使用方法について説明。

以上