中間層再建や対中強硬継続をアピールか
=バイデン氏の上下両院演説を占う=

 バイデン政権が始動しました。新政権は内外に課題山積、先行き不透明ですが、世界が少しでも良い方向に進んでいくよう願うばかりです。

 本日は会員の芳賀裕理・リコー経済社会研究所研究員が公開したコラムを紹介します。月内に行われる予定の、バイデン大統領による「上下両院合同会議演説」の内容を予想した力作です。この演説は就任初年だけこう呼ばれ、2年目からは「一般教書演説」となります。

中間層再建や対中強硬継続をアピールか
=バイデン氏の上下両院演説を占う=

http://blog.ricoh.co.jp/RISB/inout_economy/post_653.html

 首都圏などは緊急事態宣言の延長が決まりました。引き続き健康に十分ご留意の上、厳しい冬を乗り越えましょう。