バイデン氏の増税政策は実現するか
=命運を握るジョージア州上院決戦投票=

 コロナ禍の年の瀬ですが、お変わりないでしょうか。本日は会員の芳賀裕理・リコー経済社会研究所研究員のコラムをご紹介します。

 バイデン氏の増税政策は実現するか=命運を握るジョージア州上院決戦投票=
 http://blog.ricoh.co.jp/RISB/inout_economy/post_634.html

 バイデン新政権の財政政策をコンパクトに解説した上で、年明け1月5日のジョージア州上院選決選投票の結果が増税はじめ主要政策の実現性を左右すると論じています。ぜひご一読ください。

 コロナ一色の1年が終わろうとしています。日本危機管理学会もリアル総会の中止に追い込まれるなど、幾多の困難に直面しました。しかし、会員の皆様の温かいご支援のおかげで、Zoomを活用した各研究部会が活況を呈し、何人かの新会員を迎え入れることもできました。

 どうか健やかな新年をお迎えください。人類の英知と底力そして良心を信じながら、前に進みましょう。

 Power to the People !